映画「八日目の蝉」 あらすじ - 映画、ドラマ何でもござれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「八日目の蝉」 あらすじ

映画「八日目の蝉」のあらすじ。

生まれてすぐに誘拐された児女、秋山恵理菜、そして誘拐した女、野々宮希和子。

共に過ごした時間は4年・・・


始まりは、会社の上司、秋山丈博との不倫だった。

やがて、子どもができたが、産むことは叶わなかった・・・
どうしても産みたかったのに。

そして秋山丈博夫妻に子供が生まれたことを知ってしまう。

誘拐、逃亡。

過ごした4年間は親子の4年間。

やがて解放された恵理菜は、本当の両親の元へ戻るが、
どうもピンとこない。

マスコミは事件を掻き立て、そして謂れのない誹謗中傷。
恵理菜は心を閉ざし、自分を誘拐した希和子を怨むことで
生きることができた。

そして月日は流れ、恵理菜も大人の女性に成長。

しかし恵理菜自身も不倫をし、妊娠してしまう。

思い悩んだ恵理菜は自分を誘拐した希和子との逃亡した軌跡をたどるのだった。


主演の恵理菜役には井上真央、希和子役には永作博美を迎えての
直木賞作家・角田光代が手がけた初の長編サスペンス映画となっています。

公開は4月29日からとなっています。

ドラマ「八日目の蝉」も必見です↓

【送料無料選択可!】八日目の蝉 DVD-...

【送料無料選択可!】八日目の蝉 DVD-...
価格:10,150円(税込、送料別)


【送料無料選択可!】八日目の蝉 DVD-BOX / TVドラマ

ドラマの方は、誘拐する女性希和子を主人公としたドラマです。
希和子役には「美しき隣人」の檀れいが出演してます。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doramamovietv.blog90.fc2.com/tb.php/5-60100495

スカルプケア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。