映画「岳-ガク-」 あらすじと作品紹介 - 映画、ドラマ何でもござれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「岳-ガク-」 あらすじと作品紹介

映画「岳-ガク-」 あらすじと作品紹介


映画「岳-ガク-」作品紹介

映画「岳-ガク-」は山を愛し、世界中の巨峰を登り続けてきた男
島崎三歩が山岳救助をしながら、山岳救助隊やレスキューに携わる人たち、
登山にやってくる人たちとの交流を描いた映画です。

原作となったのは、ビッグコミックオリジナルの漫画「岳」

<送料無料>岳 全巻 セット (1巻~14巻 以降続巻)

原作者の石塚真一は実際にクライミングの経験があり、
その経験をもとに漫画「岳」を書いたようです。

主演の島崎三歩役には小栗旬、ヒロインの椎名久美役には
長澤まさみとなっています。

映画「岳-ガク-」は実際に3000メートル級の山々で撮影されているそうです。
北アルプスの立山、奥穂高で撮影には3ヶ月かかったとか。

また、今回の山岳ガイドたちはよく酒を飲んだとか^^
で、小栗旬が長澤まさみに無理にお酒を勧めたというエピソードも。

それに長澤まさみも乗ってきて、結構楽しい撮影となったそうです。

今回長澤まさみはショートヘアにて登場してますが、
実は本人はショートヘアは嫌だっとか^^

そして、小栗旬は普段からオナラは人前はあまり気にしないで
するとか。

映画「岳-ガク-」での撮影でもそんな感じで、
逆にそれで場の雰囲気が和んだらしいです。



映画「岳-ガク-」 あらすじ

世界中の巨峰を登り歩き、今は山岳救助ボランティアとして
登山者たちの命を守っている島崎三歩。

三歩は、山のように大きな包容力を持ち、どんな要救助者にも
「よく頑張った」と労わりの言葉は欠かさない。

そんな三歩が救助隊になった理由・・・
それは、親友の波岡一喜とロッククライミングに挑戦したとき
彼を助けられなかったことが原因だった。

ある日、三歩が所属する山岳救助隊に新人救助隊員の椎名久美がやって来た。

久美は過酷な訓練にも負けず成長していきます。
しかし実際の救助では遭難者の命を救うことは出来ないでいた。

そんな折、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し
仲間とともに救助に向かう久美。

しかし待ち受けていたのは、想像を絶する雪山での相次ぐトラブル。

そして久美の元に向かう三歩。

三歩は久美を救うことができるのか?

公開は5月7日からとなっています。


主題歌はクブクロの「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」です。

【送料無料】あの太陽が、この世界を照...

【送料無料】あの太陽が、この世界を照...
価格:1,000円(税込、送料別)


【送料無料】あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doramamovietv.blog90.fc2.com/tb.php/21-9958b6db

スカルプケア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。