ドラマ「名前をなくした女神」 第3話感想と第4話あらすじ - 映画、ドラマ何でもござれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「名前をなくした女神」 第3話感想と第4話あらすじ

ドラマ「名前をなくした女神」 第3話感想

親たちのドロドロがいよいよ表に表れだしたました。

これが、感受性高い子供に悪影響を及ぼすんですね。

真央の妬みや嫉妬が娘の羅羅に移りました。
健太を陥れる様は、大人顔負けですよ。

健太を陥れたことを母親である真央は知りました。
さて、どうするのでしょうね。

まさか、娘と一緒になって、真央は侑子を
羅羅は健太をこのままいびり続けるのでしょうか?

子供の養育という大事さを改めて再認識させられました。

健太が言った
「仲間はずれは、僕です」
という台詞が、非常に寂しいですね。


名前をなくした女神主題歌
    ↓
アンジェラアキ / 始まりのバラード...

アンジェラアキ / 始まりのバラード...
価格:1,000円(税込、送料別)


アンジェラアキ / 始まりのバラード 【CD Maxi】



ドラマ「名前をなくした女神」 第4話あらすじ

健太がいじめられた理由を知ってしまった侑子。

ここでようやく健太のやさしさに気づく。

そして、真央といざ、決戦へ・・・も、真央が電話に出ない。

仕方なく真央の家を訪ねると出てきたのは夫の陸。
ことの経緯を話し、陸はきちんと責任を持って真央に伝えると誓う。

また真央が羅羅の撮影のために彩香の服を
黙って借りたことが侑子を通してばれる?

あくる日から健太もようやく、友達と楽しく遊ぶようになっていた。

すぐに先生に話を打ち明けたことが功をそうしていたのだった。

ようやく平穏が戻ったかに見えたある日、東郷ペーパーテストが行われるのだった。



ペーパーテストの結果でまた悶々としそうな・・・

東郷チャイルドハイスクール、いかにも月謝が高そうですね。

そんなに塾とか行かなくても、有名校でも高い合格率出せるんですけどね。
        ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=158008&iid=29675
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doramamovietv.blog90.fc2.com/tb.php/20-cfd9a4ad

スカルプケア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。